スポンサードリンク

太陽光発電のトラブル

このページでわかること 太陽光発電のトラブルに関すること

  1. この数年太陽光発電のトラブルは増加傾向
  2. 訪問販売のトラブルが非常に多い
  3. 訪問販売には応じない
  4. まずはネットで業者の評判をチェック
  5. クーリングオフを活用し、望まない契約を失くす

太陽光発電のトラブル事例

独立行政法人国民生活センターが発表している「PIO-NET」から多くの太陽光発電に関する相談事例があることを知ることができます。

 

相談件数は年々増え続けています。下の表にはありませんが2007年には1418件だったのに対し、一番多かった2013年には4746件と圧倒的な多さです。これは太陽光発電の普及に伴って相談件数が増えたと考えるのが妥当でしょう。

 

太陽光発電 相談件数の推移

 

相談内容の殆ど=訪問販売に関すること

太陽光発電というと施工に関することが多いと思っていたら、意外にも訪問販売に関することが殆どです。2007年度は全体の84%、2008年度は83%、2012年度は減少して全体の68%を訪問販売のトラブルが占めています。

 

おそらくテレビなどで徐々に太陽光発電の知識を紹介しているので、消費者が詳しくなったことがトラブル減少の要因だと思います。

 

訪問販売を防ぐには?

訪問販売というと昔から高級羽毛布団や宝石などのトラブルが問題となって来ました。よくある「訪問販売お断り」のプラカードはかえって逆効果だと知っていますか?

 

実はあれ…「よく訪問販売される家」という事をアピールしているようなものです。別に戸口に貼ったところで法的拘束力もなく無意味です。むしろ訪問者以外は入れないようにしっかりとした門をつくるなどした方が余程良いでしょう。

 

太陽光発電 訪問販売お断り

※自治体配布の「条例で禁止」という文言があるものはオススメです。

 

意外と最近?太陽光発電の雨漏り

太陽光発電の雨漏りが問題になってきたのは2005年頃からのようです。雨漏りの原因は施工時の水漏れ防止のコーキングをしていないことが原因なことが多いですが、現在も雨漏りは太陽光導入の主要な悩みの一つのようです。

 

また、しっかりと屋根のメンテンナンスを定期的に行うことで、思わぬ費用負担を防ぐことができるので定期的に屋根の点検をしましょう。

 

太陽光発電 屋根シリコン剤

 

悪徳業者の実態

悪徳業者といわれる業者も残念ながら存在します。満足しない工事をして消費者が不利益を被るのが悪徳業者の特徴ですが、さらに分けると以下のようになると思います。

  • 明確な明細が無く費用が無駄に高い
  • 不要なオプションや住宅に合わないシステムをつける
  • 施工が雑でしっかりと屋根に固定されていない
  • 雨漏りがしてきて連絡したのに電話が繋がらない…トンズラされた
  • 電話をしたら繋がらず、事務所自体存在していなかった

これらのことはあってはいけないことですが、実際に悩む人が多いようです。

 

悪徳業者、トラブルに遭わないためには?

悪徳業者やトラブルに遭うと、大変なだけでなく思わぬ費用が発生し、せっかく売電益や補助金があっても意味が無くなってしまいます。そのためしっかりと業者を選定する事が大事ですが、おすすめなのは見積もりを取った業者の評判をインターネットで調べることです。

 

悪徳業者は何度も会社名を変えていることがありますが、今は情報が早いので見つかることもよくあります。また、その場で即決しないことが一番でしょう。

 

もしも、望まない契約をしてしまったら…

クーリングオフ制度、特に特定書取引法9条に(訪問販売における契約の申込みの撤回等)という条文があります。暗記する必要はありませんがクーリングオフは法律に明記されたしっかりとした根拠に基づく行為であることを意識してください。

 

自分が悪いからという意識でなく、しっかりと対抗する姿勢が必要です。

 

特定商取引に関する法律

 

まずは消費者センターに相談

ニュースなどで名称をよく聞く消費者センターですが、消費生活専門相談員認定制度という試験を通過した専門性の高い職員が対応しているため、幅広い相談事例に対応でき、相談すると親身になってくれます。最新動向にも詳しいので困った時はまず電話すると良いと思います。

 

国民生活センター 電話番号

国民生活センターホームページ

 

太陽光発電導入にはトラブルがつきものです。トラブルに巻き込まれない業者選択がなにより大切な要素になります。しっかりと業者を選別して登録している一括見積もりサイトを利用するこが一番簡単かつ安心できます。

 

ただ、最初の導入費用が高い・安いというのももちろん大事です。そのために相見積もりが出来る制度を用意していますが、それ以上に「問題のない適正な業務をしている明瞭な見積もりを出す業者を選ぶ」ということが長い付き合いとなる太陽光発電にとって重要な事です。

利用者数100万人の実績!太陽光発電の無料一括見積もりサイト「タイナビ」

太陽光発電,トラブル

太陽光発電のトラブル